Isono Shrine Homepage

新型コロナウイルス感染拡大を受け、本年の例大祭について現在、安全性を充分に配慮しながら、7月18日を目処に協議を継続中です…


アマビエマスク
伊曽乃神社では、ご参拝の皆様が利用される施設の消毒作業を毎朝実施しておりますが、更なる感染拡大防止を図るため次の対応を実施しております…


令和2年7月1日(水)

午前9時より、「文月朔日祭」を行います…


令和2年6月15日(月)午前8時30分より、「古神札焼納祭」を行います…


手水舎(撤去) アマビエマスク
参拝者の皆様が安心してお参りができるように、手水舎の柄杓を撤去し、竹筒から流れ落ちる水で手を清める方式に変更いたしました。また、次亜鉛素酸ナトリウム液を使い、社務所カウンター・椅子・手すり・社務所や待合殿の扉など、毎日消毒を行っております…


社務所カウンター-1
新型コロナウイルスの飛沫感染予防のため、社務所カウンターにビニールカーテンを設置いたしました…


アマビエマスク
伊曽乃神社では、日々感染予防対策を行いながら、神社活動を通常に行っております。一般祈祷も通常通り受付しております…


伊曽乃神社では、感染予防対策を行い、細心の注意を払いながら、皆様が気持ちよく参拝いただけるように努めております
一般祈祷の受付・お守り・おみくじの授与・参拝等の神社活動については通常通り行っております…


令和2年4月15日(水)

午前9時より「卯月月次祭」を行います…


開運春祭取りやめ
扨て、ご承知のとおり、新型コロナウイルスが社会問題化をしております

神社本庁からも、三月末までは感染拡大予防の対応に万全を期す旨が通達されたこともあり、急遽、常務総代会を召集し、開運春祭の斎行可否について、協議をいたしました結果、祭礼の準備期間が政府からの自粛要請期間中であり…


« 戻る次へ »