Isono Shrine Homepage
授与品案内 / HOME

授与品案内

破魔鬼

今では、鬼は恐ろしいもの、との定説がありますが、以前は初春に各村々、各家々を訪れ、一年中の豊作を祝福してくれる神々の変態でもありました。
当社では、古くより、祭礼に供奉(ぐぶ)し警固を以って任ずる鬼頭(おにがしら)という組織があり、その“つよさ”に対する憧憬が信仰にまで昇華した時期もありました。

この破魔鬼も字面のとおり、魔除け、開運厄除等、繁栄をもたらしてくれる福の神なのです。
お正月から始まる年間のお守りとして、床の間・居間・玄関などにおまつり下さい。

神砂

八方除・方位除のご祈願にはこの神砂をお授けします。

朔日詣

年の始めには、善男善女の方々が一年の家内安全、身体健康その他の願いを込めて神社に参詣されますように、月の始めにも又多くの方々がその月の安全を願ってお参りされております。

毎月朔日には4月から9月までは午前9時より、10月から3月までは午前10時より朔日祭(ついたちさい)を行っております。どなたでもご参列できますので、どうぞお越し下さい。

朔日御幣(ついたちごへい)
朔日御幣(ついたちごへい)10月
神社では月のお守りとして朔日御幣を授与致しております。お受けになられた御幣は、神棚かなげしにお祀りを願います。

御幣は年末にその1年間の家族の無事安泰に感謝し神宮大麻、伊曽乃神社大麻や、その他お札とともに納めて新しいお札をお受けになられて下さい。

初穂料 300円 1月(正月)は500円(金色)

各月の御幣の色

1月・金色 2月・紅白 3月・黄色 4月・桃色 5月・黄緑色 6月・水色
7月・緑色 8月・橙色 9月・茶色 10月・紫色 11月・紺色 12月・白色