Isono Shrine Homepage
伊曽乃神社御創祀1880年記念事業奉賛会について / HOME

伊曽乃神社御創祀1880年記念事業奉賛会について

伊曽乃神社は第十三代成務天皇七年(西暦137年)から当地にお祀りされております。(神社明細帳記載)
昭和初期には、大倉粂馬氏や当時の宮司田窪千秋、そしてなによりも氏子の皆様のご熱意とご努力により、昭和15年に國幣中社に列格しました。
その時に現在の社務所も建てられたのですが、長年の風雪により傷みもひどく、手狭でもあり、日常の奉仕業務にも支障をきたす状態にあります。
また、結婚式やご祈祷者の控え室等の施設がないため、雨の日など特にご不便をおかけしております。
そこで、このたび「伊曽乃神社御創祀1880年記念事業」として、社務所の増改築ならびに待合殿・回廊の新設を計画しました。
氏子の皆様におかれましては、なにとぞ、この奉賛事業にご理解とお力添えをくださいますよう、お願い申し上げます。

平成27年5月吉日
1880
伊曽乃神社御創祀1880年記念事業奉賛会
会 長 白木 秀典
副会長(総務担当) 明比 幹夫
副会長(財務担当) 小野 昭雄
副会長(建設担当) 三浦 仁
副会長(財務担当) 戸田孝一郎
副会長(建設担当) 矢野 幸雄
 
理 事
明比 昭治  安藤 勝俊
尾野 和夫   伊藤 勇
木藤 清   伊藤 道雄
松本 一夫  黒川 清美
安永 省一  大澤 勝幸
西山 多一  高瀬 康雄
渡邊 博毅  日野 信二
加藤 武司  矢野 胤勝
近藤 清政 一色 鉄馬  
宮 司  堀川 修巧
概算費用

  1. 外部(土木・外溝)関係工事費用  1,000万円
  2. 待合殿・回廊建設関連費用  3,000万円
  3. 社務所増改築費用  6,000万円
  4. 建設工事関係諸経費用  1,000万円
  5. 関連費用  4,000万円

  ※寄付目標 1億5千万円

【寄付金の納入方法】

寄付金申込書を地区の総代さん、お世話人さんにお渡し願います。
然る後、左記のいずれかの方法で、寄付金をお納め下さい。

  1. 地区の総代さん、お世話人さんに直接お渡しいただく。
  2. 郵便振替または、銀行・農協口座へお振込いただく。
    • 伊予銀行西条支店 (普通)3773439
       名義:宗教法人伊曽乃神社奉賛会 会長 白木秀典
    • 愛媛銀行西条支店 (普通)4239949
       名義:伊曽乃神社奉賛会 白木秀典
    • 香川銀行西条支店(普通)3531487
       名義:伊曽乃神社奉賛会 会長 白木秀典
    • ゆうちょ銀行(郵便局)01670-8-30233
       名義:伊曽乃神社奉賛会
    • 西条市農協神戸支所 (普通)0011158
       名義:伊曽乃神社奉賛会
  3. 直接、奉賛会事務局(伊曽乃会館内)へ持参される。
ご寄付金額 300万円
以上
100万円
以上
50万円
以上
10万円
以上
5万円
以上
5万円
未満
ご芳名表示石刻 連記  
ご芳名表示          
ご神札
記念品 大      
記念品 小        
感謝状贈呈 神社本庁統理
感謝状
愛媛県神社庁長
感謝状
宮司感謝状 奉賛会長
感謝状
   
地区外の方は、お問い合わせフォームまたは、下記までお問い合わせ下さい。
事務局より、趣意書・申込書をお届けまたは、郵送致します。
奉賛会事務局 TEL (0897)47-7690(9:00~15:00 )
社務所 TEL (0897)55-2142(9:00~17:00)
伊曽乃神社御創祀1880年記念事業奉賛会問い合わせフォーム

氏名

ふりがな

郵便番号

住所

連絡先電話

メールアドレス

問い合わせ内容


送信された内容を他の目的に使うことはありません。