Isono Shrine Homepage
伊曽乃神社

伊曽乃神社は皇祖天照大御神(アマテラスオオミカミ)と国土開発の祖神である武国凝別命(タケクニコリワケノミコト)をお祀りし、御鎮座から一千八百有余年という長い歴史を有します。
御祭神、武国凝別命の子孫は東予一帯に広く栄えて伊曽乃神社の強力な氏人として氏神をささえてきました。伊曽乃神社は奈良時代には伊予国第一の大社として皇室の御崇敬も厚かった神社であります。


1 神宮大麻と氏神さま
2 神宮大麻と氏神さま、崇敬神社の神札を受けましょう
3 家庭や職場での祀り方
■新着情報

令和2年6月15日(月)午前8時30分より、「古神札焼納祭」を行います…


手水舎(撤去) アマビエマスク
参拝者の皆様が安心してお参りができるように、手水舎の柄杓を撤去し、竹筒から流れ落ちる水で手を清める方式に変更いたしました。また、次亜鉛素酸ナトリウム液を使い、社務所カウンター・椅子・手すり・社務所や待合殿の扉など、毎日消毒を行っております…


R2夏越ポスター例年旧暦6月15日斎行の「夏越祭」ですが、今年は加茂川原では行わず、伊曽乃神社で祭典を行うこととなりました。7月21日~8月18日(旧暦6月のひと月間)境内に茅輪を設置いたしますので、こちらの期間内に人形をお納め下さい…